事業内容

特販事業部

小売業

インターネット通販が近年急速に成長しておりますが、 当社は既存の販路である実店舗こそ大切であると考えており、 商品と直に触れ合う体験やその商品が製造・商品化されるまでの 物語を実感できることなど、商品を販売する上でなくてはならない販路であると認識しております。
当社では来期以降実店舗や自社インターネット販売サイトの 構築など、既存及び独自の販路を開拓して拡販致します。

同時に、急成長市場での拡販も重視しており、 インターネットを活用した通信販売の部分について、 大手ショッピングモールであるヤフーやアマゾンなどで メーカー様と直接取引させて頂いた商品を現在販売しています。

上記ショッピングモール以外に、現在楽天市場などの集客力の高い 販路への出店も計画中であり、インターネット上での販路を 柔軟に選択でき、かつ商品にあった適切な販路を提供できるよう 対応していく事で、長期的にお役に立てるのではないかと考えております。

また既存取引に加え、テスト販売などの新しい販路も活用しながら、 国内流通を進めていく提案をメーカー様にさせて頂き、好評頂いた 経験から現在市場に流通してない商品や新商品、これから販売を検討して おられる商品について、販売企画などのお手伝いも対応させて頂きます。

実店舗販売・インターネット通販、どちらにも捉われず、商品購入を希望されるお客様に対し、 メーカー様の大事な商品をきちんと届けられるよう役割をしっかり全うし、 弊社の根幹事業である小売業拡大のため、それに伴うメーカー様を探していきます。

卸売業

個人店への卸売り、一部商品は大手量販店などに卸売りとして販売し、問屋業も営んでおります。
商品の発掘や買い付けなども積極的に行い、日々新商品の情報収集にも取り組んでいます。

店舗様とメーカー様、それぞれの要望に沿って、商品提供できるよう努めますので、 もしご要望がございましたら、何なりとお申し付け下さい。全力で対応させて頂きます。

今後は展示会への出展や代理店としての対応など、様々な販路の開拓へ取り組んでいきます。

貿易業

海外製品の日本国内への輸入を中心に取り組んでおります。
メーカー様の意向を組みながら、日本製品の海外販路販売などアジアや欧米での世界展開を目指します。                   その他事業として、新商品開発をメーカー様と共同で行うプライベートブランド(OEM)企画、クラウドファンディングなどの新しい販売手法での新規商品プロモーション及び商品展開や販促など、テストマーケティングを中心とした活動を実施しております。海外販路については販売する際に必ずメーカー様の意向に沿って対応致します。

商品保管について

メーカー様からお預かりした商品をきちんと消費者にお届けするという当たり前を大切に
以下体制を整え、お取引機会に備えております。

■PL保険加入(商品に万が一問題が発生した場合に備えます)
■倉庫の拡充(倉庫受け入れ量を増やし、多くの商品を受け入れ可能です)
■配送業者の選定(商品をお届けする際、配送業者の質にもこだわります)
■電子システムの活用(在庫管理に注視し、在庫切れで消費者様の購入機会を失わせないよう努めます)
■JANコード取得対応(メーカー様で商品に対するJANコード未取得の場合、弊社で対応致します)

メーカー様の大切な商品をお預かりする立場として、正規品としての流通をしっかりお手伝いすることに加え、保証など 商品に何か問題が発生した場合、消費者様と親密に連絡を取り、メーカー様の支持を仰いで適切に対処することも大事にしております。
メーカー様からは、上記対応について高い評価を頂いており、長いお付き合いに繋がっています。

2つの円のベン図

実店舗販売及び卸売業では大手家電量販店や個人商店を中心に独自ルートでの販売、
メーカー様と連携して展示会への出展などにも対応しています。
インターネット通販や小売業では、自社販売サイトや大手ショッピングモールのヤフーやアマゾンを利用した販売に対応し、
国内拡販では新しい販路の開拓、新商品のプロモーションなどを手掛けています。海外販路において、国内の商品取引などで培った部分を活かし、メーカー様のご希望がある場合、海外への販路挑戦もお手伝いできればと考えております。海外販路について、販売する際には必ずメーカー様の意向に沿って、対応致します 上記それぞれの事業を独立して考えず、全体として見据えメーカー様と意思共有しながら、既存の売れ筋商品に始まりこれから販売する新商品など、商品ごとに販売数を上げられる適切な販路を選択しながら、メーカー様の売上に貢献していけるよう努めます。

弊社が取引において、大切にしていること

13

【長期的にお取引させて頂けるメーカー様を大事に】

現在売上規模拡大のために取り扱い商品数増加に力を入れており、継続的にお付き合いできるメーカー様を探しています。
近年はインターネットの発達によりメールのみで取引される業者も増えていますが、
弊社はなるべく対面を大切に取引していきたいと考えております。
取引量等もお付き合いしていく中で長期的かつ多く仕入させて頂き、大切な御社商品を販売におけるパートナーとして、

多く世に広めることを目指します。
弊社から新規取引のお声がけをさせて頂いた際には、前向きに検討して頂けますと幸いです。

14

【日本に活力を取り戻すお手伝いを】

私自身が前職含め出張する機会が多かったことから、地方は可能性の宝庫であると感じています。
弊社は地方で眠っている又は知名度が低い商品の発掘にも力を注いでおります。
また昨今はビジネスの方法も目まぐるしく変わってきており、取引を通じて感じたことは地方に拠点を置く
メーカー様は歴史ある老舗が多く、この急激な変化を前に困惑されている方々も多くいらっしゃるということです。
今まで日の当たらなかった商品を、大手ショッピングモールで販売支援させて頂き、売上を作りリピート購入にも

つながるきっかけを、提供させて頂いた事例もございます。

地方で眠っている商品を発掘するとともに、上記メーカー様の販売に関するお手伝いもさせて頂き、

地域の活性化敷いては日本の元気に繋がるよう努力致します。

15

【電子取引の活用を見据え】

インターネットを活用した通信販売はコロナ禍の影響もあり、現在急激に伸びております。
一方で従来の卸し方法では問題も出てきており、誰でも商品を販売できるインターネット販売と相まって、
値崩れによるブランドイメージの下落による商品寿命の短命化が起きています。
通信販売には適切な方法があり、時代に合った方法が求められています。
上記の懸念などから電子取引に対し、あまり芳しくないイメージを抱かれているメーカー様も多いと思います。
弊社は単なる卸先としての付き合いでなく、メーカー様の大切な商品やブランド価値を丁寧に扱い、実際に販売
している経験から、電子取引における悩みを一緒に解決し、共に利益を上げていける関係を目指しております。
加えてインターネットを活用しながら商品知名度を上げ、実店舗での販売数増加に繋がることも検討していきます。 

お悩みごとなどがあれば、仕組みなどからご説明させて頂くことも可能ですので、ご相談下さい。

16

Copyright 2021 株式会社竹林リミテッドジャパン